アカシックレコード・魂鑑定士 髙倉千聖

自分を知りたい方へアカシックレコードと霊視と宇宙と魂と人間と着物の話

「誰かの魂と宇宙と地球の狭間にそっと。」
魂の繋がり。魂の記録、見えない不思議からリアルの解決の糸口など

一般の方からプロの方まで

心魂メッセージお伝え致しております。
魂鑑定士♪Palura☆ちぃ髙倉千聖です。

 
 

恵みの雨とこの世の人とこの世の人じゃない人。感覚体質、敏感体質の方は

日々ほんとあっという間です←年でしょうかw

土曜日は待ちに待った恵みの雨。そんな雨の中隙間時間に実家に榊の木を植えました✨

やわらかな恵みの雨の中、久々の土いじりは楽しかったです✨

雨に濡れるのも私は割と好きだったりします。いつもいつもはできませんけれど。

もちろん作業後風邪をひかないようにシャワーと甘酒(アルコールなし)で體を温めました✨(お酒は純米酒が一番好きです💛たくさんはのめませんけどw)

 

 

誰かの魂と宇宙と地球のざまにそっと

魂の記録アカシックレコードリーディング、霊的相談、魂鑑定士の髙倉千聖です。

 

 

https://www.instagram.com/p/BVuj9tSlTGH/

#龍神 #スケッチ #久々の投稿 #印を角にうちすぎまして画像に入らず。#お客様にこの龍神さんはいくらですかと問われまして#思いがけず龍神の掛け軸の注文を頂きました。めまぐるしい日々。感謝。#魂鑑定士髙倉千聖作#金彩工芸士髙倉千聖

 

 

 

実は昔から疲れが抜けにくい体質

の私ですが、そのせいでというわけではありませんが自分の体質を知るまで、体力のなさや持続力のなさに凹んでいましたが、コレ!と決めたことは割とどうやってでもやるというおかしな集中力はあったようですが、

やっぱり基本は

自分の体質、自分の感覚、自分の氣持ち 

を知ることは本当にたいせつだなとおもいつつ、またそんな話をさせていただきながら日々いろんな方々とお話させて頂いております。

自分の体質、説明できますか?

 

 

この世の人だったり、この世の人じゃないひとが来たり、

 

 

クライアント様と一緒に来られる場合もあれば、先に来られる場合もあったりそれはケースバイケースです。

 メッセージだけの時もあれば、氣づいてシグナルの時もあります。

 

私はぐちゃくちゃなのや、ゾンビなの、はそんなに好きではありませんのでそういう形のものを見ることはありません。また見たくないので自分の守護神に「そういうのは見せなくていいです」と宣言してますので見ることはありませんが、元警察の法友がさまざまな死体現場経験者の方で、時にとっても丁寧に、必要以上にやけに詳しくお話しいただくことはありますがさりげなく流させて頂いております✨とってもユーモラスな法友ですw

 

 

そうそう、

感覚体質、敏感体質の方は

鈍感になること、また氣持ち、意識の切り替えをする練習をすることが大事です。

実は結構、この氣持ち、意識の切り替えで大体のことは乗り切れます。

特にお氣に入りのもの夢中になれるものがあると意識の切り替えは簡単です。

例えば没頭できる趣味や好きなアイドル、俳優、音楽、気持ちがモヤモヤしすぎているときは温泉や、アロマセラピー、スポーツでたっぷり身体を動してスッキリするのも有効です✨

特にからだを動かし、血行を良くすることは細胞を活性化させるので肉体的な生命力が上がり、霊的、ひと的、邪念邪気から自分を守るバリアーを強くしてくれます。

 

(まれにモンスター急の霊障の場合はそれすら不可な場合もありますがそのときは速やかにお祓いを受けて下さい。)

 

といいますのも

過去に私はとある職場である一定の方からちょっと濃いめないじめという嫌がらせを受けたことがありましたが食べ物、運動、氣をつけておりました。また「その人はそうしかできないひと」と思っているうちはヤレヤレ。と思っていましたが集団行動好きの日本人。その後一人、また一人、となにか仕掛けてくる残念な人が増えまして。正直、うんざりするんですね。w

 

えっと、職場はお仕事をする場所で、個人的な私情は出す場所ではございません。

みんな仲良くできるに越したことはありませんけれど、どこにでもボスはいたりするものですねw

 

仕事のだめだしに始まり、慣れてきたら私に来た仕事を横取り、挙句空き時間にするはずの段ボールつぶしにまわされるという。実はこの段ボールつぶし締め切った工場の中でも外に近いところで空気もよくて、結構私は楽しくてルンルンでしてたんですけどねw ただ、会社的にはいち派遣社員が新人を雑用にしか使わないことからくる仕事への後々の渋滞はマイナスと思いましたけれどw

もうずいぶん経ちますから懐かしいです。

あ、いじめを楽しんでいた人たちは、会社側に交渉しまして、過去の経緯(仕事力の有無でなく自分たちの気に入らない人はやめさせる的な)ことが発覚し次誰かをやめさせたらいじめ側の方々クビ。というお話になって集団でしたのにあっけなく一人の人に擦り付けてほかの方は何もなかったかのような態度にかわられました。

 

人間ってこわいですね。

 

私的には 日和見菌的な人間性の感覚をお持ちの方々を見れましたのでほんと良い勉強になりました^^

 

注:日和見金とは人間の腸内にいる菌で善玉菌、悪玉菌「多いほうと同じ働きをする」という菌ですw

 

あ、私は最後までいじめっこさん皆さんに礼儀を欠くことは致しませんでしたよ^^。

汚い言葉、おかしな言葉をかけられたからといって、自分が相手に対する礼儀をなくしては話になりません。無為に揚げ足を取るような言葉も同じ。

 

喜怒哀楽は大事です。怒る時も必要な時はありますが、

 

相手がイライラしているからと言って一緒にイライラする必要はないという事

 

共感、共感、と最近よく耳に致します。

 

共感できるから得られることたくさんあります。もちろんそれが悪いとかいうことではなく。

 

共感したほうがいいこと、共感しないほうがいいこと、さまざまにそれもまた自分の感覚。

 

 

「自分」という存在で

どんなふうに生きて、

どんな場所に生活して、

どんな人たちと日々をすごしていきたいですか?

 

そしてなにを大切にして生きていたいですか?

 

今、生きていることがすべてで、同時にはじまり。

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

7月8月個人セッションお問い合わせください。

髙倉千聖

www.reservestock.jp

自然の中にいれば天災地災あっても仕方のないことと思えるのに なぜ、ひとは人の世の中に起きることに耐えられないのか。三度目の英彦山参にて

自然の中にいれば天災地災あっても仕方のないことと思えるのに

 

なぜ、ひとは人の世の中に起きることに耐えられないのか。

 

 

昨日のことを思い出しながらがらそんなことが浮かびました。

魂の記録、アカシックレコード、霊的相談、魂鑑定士の髙倉千聖です。

 

f:id:palura555888:20170619114025j:image

山頂近くのオオヤマレンゲ英彦山に9本しかないそうですが綺麗に咲いていました✨

 

 

自然の中にいれば天災地災あっても仕方のないことと思えるのに

なぜ、ひとは人の世の中に起きることに耐えられないのか。

 

 

とはいえ自分も、ぶつかったことがあるたくさんの感情、人災。

 

 

もちろん生きていればまわりまわって、巡り、めぐって、繰り返し体験することはあります。

 

 

昨日急遽の激予定変更から今月三回目の英彦山

 

先週土曜日(親友と)、水曜日(案内)、昨日日曜日(呼ばれて)のまさかの約一週間強で三回の英彦山

 

英彦山自体は十数年前に下宮を母と参拝したっきりだったのですが、今回修験道の友人のたっての希望により、いづれ案内するならと思い立って山頂参拝行きました先週の土曜日。鳥栖からは高速を使って片道一時間半ほど。鳥栖から英彦山に向かう道中は私の両親の出所の町を通ることもあり、私には懐かしさも感じるルートでもあります。

 

あ、時々日記のようなブログになりますことご容赦くださいませ。日々たくさんの事がありますのでついつい忘れてしまうのです。備忘録も含めて書かせて頂いております。

 

三度目のこの日は信号を見逃し、ちょっと古い道を通って。母方の祖母の家が会った場所。今はもう違う人の家が建っています。覚えていた風景とはもうずいぶん変わっていて。まだ残っているお店、建物ごとなくなっている場所、新しく出来ている場所。田舎の空氣感を視界と風に感じながら。ひとり車を進めます。

 

英彦山にはたくさんの登りルートがあるのですが、お行としての参拝デスので、一番距離が長いと言われます。銅の鳥居からスタート。

 f:id:palura555888:20170619114250j:image

太陽が不思議にメッセージ。

 

銅の鳥居から下宮(奉拝殿)までは、でこぼこしてますが美しく整備されております、まるで龍の背中のような参道を登ります。

 

下宮(奉拝殿)参拝しその先に在ります大きな石の鳥居をくぐってお山に入ります。

 

さすが朝少し早めなせいか、しばらくはお人に合わず静かな山道を登ります。

 

山に一人で怖くないの?と聞かれますが、このひとりの時間もとてもきもちいいのです。もちろん場所によっては「わっ!」といろんな意味で感じるとこもあったり致しますwww

 

 

して、

予定を激調整致しましての朝から今月三度目の英彦山
回を増すごとに距離伸びまして。

 

日曜日だったこともあり、お人、グループ多く、たくさんお声かけ頂きました✨

 

白着のいでたちに、草履。三度目のお山はワープ?

服装からまずお声かけ頂きつつ、お山ナメてる訳ではありません。自分の脚力試す為、鍛えるために自己責任で草履で登っております。今や私は靴、地下足袋より草履が歩きやすいのです。

 

とはいえ、びっくりして頂きながら、時に道を譲り合い、譲られながら無事参拝。

山頂近くではもう下りの親子連れさん!本当に小さいお子さんからシニアの方まで幅広く登山されてあります✨

 

そして前回、前々回と銅の鳥居から二時間ちょっとかかっていましたが、今回お人とご挨拶も交わしながらではありましたのに、上宮まで一時間半ほどでした!!登り路で不思議と距離が短く感じる感覚が何度かありましたがちょっと不思議な感じでした✨

 

山頂、上宮で参拝おわりますと、上宮近くで休憩中の男性から「昔はそんなかっこした人多かったけど今はほとんど見ないね〜。」と一声。

 

そんなお山のお話を伺えますことも楽しみの一つです。

 

そうこうしつつ、

 

役行者とお大師さん

 

上宮裏少し降りた所に休憩所ありまして、でもお人多く、程よい木陰の丸岩に座っておにぎりたべてましたら、「おや、役行者さんみたいな人が」とシニアグループご案内の方からお声かけられ、グループの男性から写真を一緒に、とお声かけ頂き喜ばれました😆

 

以前宝満山の下りでちょっとヘロヘロ気味のご婦人が気になり一緒に降りてましたら「お大師さんと歩いているみたいでした!ありがとうございます!」といわれたことがありましたが(そのブログはアメブロにかいていたと思います)

 

お大師さんも役行者(えんのぎょうじゃ)さんもどちらもたくさんの逸話のある素晴らしい方々ですので恐れ多くありがたいですね^^

 

ちなみに役行者さんは日本に在りますたくさんの霊山を開山された方で、お大師さんは役行者さんの後の時代に活躍された弘法大師空海さんのことです✨

 

 

しばしの休憩後南岳へ 上宮の在ります中だけから10分ほどで小さな参拝所があります

 南岳からのUターンで佐賀から来てますと言われます「山ばっかりです」と全身からおやまが好き!という笑顔溢れんばかりのおじさまに、なぜかイニシャルだけでも!と名前を聞かれるという初体験。


そして北岳、思いがけずの望雲台、英彦山豊前坊(天狗)の神社へ

 

この北岳は初でしたが、道は、、、と思っておりましたら運良く先行く案内人✨
北岳ルートは中々の山道。
この北岳に向かいます道中に先週お声かけ頂きました山熟練のシニアの方に偶然再開!来週は九重に登られるとか。

 

何気に山友だち?山顔見知りご縁頂きつつ

 

北岳イザナギの聖域に。「古来よりの聖域立ち入るべからず」の立て札あり。

 

しっかりロープはられています。

こういった場所にはおふざけでも入らないように氣をつけてくださいね^^

山神さま、荒神様、最悪命取られるか、気が狂った、狂わされたかたもおられます。

 


参拝すませさらに道行く道中、登りの方に道を譲るため避けてまっておりましたら、なんと、私の前で立ち止まり、軽く挨拶で終わるかと思いきや!
話が長い!w

「まあ!めずらしい!修行なの?どうしてしてるの?どこから来たの?え?そうなの?そうよね、そうだわ!〇△□ets・・・」あれやこれやと質問責めからの、

 

「私、病気のリハビリなのよ、乳がんから肺がんになって骨に転移して、、、宝満山も練習に登ってるのよ!」とお話になられるご本人さま超お元気😆

 

「いぇいぇ、それだけ登られてたら大丈夫ですよ!元気元気!!」と返事させて頂きますと、

 

「なんだか、御利益ありそうだわ、ちょっと拝ませて」と。

 

いゃいゃいゃいゃいゃw

 

何はともあれ有り難くw
なんとなく手持ちの飴ちゃんお渡し致しましたら「わたしもあげるわ!お菓子はたくさんもってきてるから!」とたくさんのドライマンゴーを頂きました✨

 

f:id:palura555888:20170619114358j:image

( お山を降りてラムネと一緒に頂きました✨)

 

お話しの口調は激しいものの、お心根はお優しいお方のようでした^ ^

 

「どうぞ道中お気をつけて」と丁寧にご挨拶致しましたら「あなたもね、また何処かのお山で会いましょう✨」と顔色良く。

 

 

 

さらに道を進みますと、何やら荷物を置いたご夫婦が鎖元でワサワサ。

 

「何かあるのですか?」とお声かけ致しますと、

「望雲台があるんです」と。

「そうなんですね〜」と先に行こうかと致しておりましたら、何故か誘われ。。。

しかも鎖場のその先にさらに望雲台があるとかで

 

 

旅は道連れ、世は情け。

 

 

とはいいますが、、、

オトウサン、私の足元、ミエテマスカ?と内心しっかり思いつつ、

 f:id:palura555888:20170619114501j:image

思いっきり7月の石鎚前の練習かしらん?と思えてなりません。。。💦💦💦

 

 

道案内されるはずが、「お先におどうぞ!私たちはゆっくり登りまっすから」とこれまたなぜか先達www。

f:id:palura555888:20170619114529j:image

帰りには「道案内してもらってありがとうございます」なんてご主人に言われる始末。アレ?w

 

登り切ったら、絶景でしたけど、絶壁でした。ハイ。

 

望雲台なんていって5人横に並ぶくらいのスペースしかありませんし。しかも足元50センチ無いし!!!怖ですヽ(;▽;)

 

筋肉痛なりませんでしたが、久々膝が少し笑いましたょ🤣🤣

 

ご夫婦はアイゼンつけてありましたけど、私命綱なにもなしでしたからw

落ちたら間違いなく死ねる感じでしたけれども。w

 

ちなみに望雲台、過去落ちて亡くなられた方おられるそうで登られます方はくれぐれもお気をつけて行かれてください✨

 

速やかに降り、高住神社まで名所を見ながらの下山。

f:id:palura555888:20170619114626j:image

高住神社では神社の方お優しく銅の鳥居まで近道教えてくださいました。

 

 

高住神社の参道は石畳と朱赤の灯篭美しく、杖つきながらの超高齢者の方々が、朗らかなご挨拶とともに、「死ぬわい」といいながら登られてありました😆

 

まだまだイケる方々のようで😆

 

電波回復次第連絡の嵐でしたがたくさんにありがたく。

 

 

無事の参拝、道中安全ありがたく。

 

感謝でした✨

 

 

 

 

 

 

生きている人の数だけ見え方感じ方がある。だから悩みの大きさもお人それぞれ。

生きている人の数だけ見え方感じ方がある。だから悩みの大きさもそれぞれ。間違いはないの。

 

ということで!

 

誰かの魂と宇宙と地球の狭間にそっと

魂の記録、アカシックレコードリーディング、霊的相談、魂鑑定士の髙倉千聖です。

 

 

 先日の英彦山参拝登山から一週間空けずの英彦山参拝案内。f:id:palura555888:20170616103629j:image

 写真は英彦山の元宮より撮影の英彦山上宮素敵な雲もうれしく^^

雲が大きな龍神さんみたいでうれしいです^^

 

またまた少しブログ空いてしまいましたがみなさまお元気でしょうか?

梅雨の中休みがもう夏にしか感じられない九州。ちゃんと恵みの雨は降っていただきたいなと思いつつ、雨の予報がウソのように良いお天氣をいただきました!!

うれしいです💛 

 

 

さてさてそんな中ですがご相談、ご案内、参拝の中に、京都からの友人、お客様とまだ40代もはじめでありますのに、御朱印、納経帳は200冊を超え、日本名山様々に登られておられるという方にお会いいたしました!!

膝に水が溜まっても(水が溜まってるのに)山登っちゃうというツワモノさま、お話し致しましたらお優しく朗らかなお人柄のかたでした^^

 

日々の中に様々にご縁いただけますことうれしくありがたいなと思います。

 

さまざまにご相談事頂いておりますが今日は

 

改めて、改めて、

 

生きている人の数だけ見え方感じ方がある。とおもいまして。

それは不思議なことだけでなく「あたりまえ」の現実の中で、「あたりまえ」の現実の中に

 

何氣ない挨拶にも

笑顔や悲しみや喜び怒りにも

思いがけず起きたことにも

願って起こしたことにも

 

人と人の中に

事と事の中に

 

どれだけのひとがいるだろう。

どれだけの物事がかかわっているだろう。

 

もちろん、事柄によって

多かったり、少なかったり、あると思いますが

 

自分という存在を視点にしてみたとき

自分の周りにどれだけの人とどれだけの出来事があるでしょう。

 

それは生きてきた年数、生きてきた場所それぞれに様々にあると思いますが

語り始めればきりがないほどに

 

生きている人の数だけ出来事、出会い、見え方、感じ方がある。

 

深く深く悩むこともあれば、すぐに持ち直せることもあったり

笑って流せる事もあれば、笑えない氣持ちで笑うこともあったり

振り返れば自分でもばかばかしいと思える思いに出会っていたり

 

 

 

 

ね、本当に。

 

 

 

どんな氣持ちにも 間違いはないです。

自分にも

家族にも

恋人にも

友達にも

上司、先輩にも

部下、後輩にも

他人にも

 

 

出会った出来事の中に見えた素直な感情が「今の自分」の姿

「今の自分」が嫌ななら「なりたい自分」に向かっていけばいいだけ。

心も、思いも、感じ方も

 

時に学ぶことが必要な時もあります

時に行動が必要なことがあります

 

でもどんな時も

 

大切なのは自分の氣持ちと受け取り方、手放し方。

 

 

つづく

 

 

 

 

palura555888.hatenablog.com

 

 

 

 

無財の七施 どんな結果もプラスにするために必要なことは

誰かの魂と宇宙と地球の狭間にそっと

魂の記録アカシックレコード、霊的相談、魂鑑定士の髙倉千聖です!

 

https://www.instagram.com/p/BTG3wEvFLlD/

#着物 #撮影 #キヨタンさんのカメラ #召喚ごっこからの #偶然の産物 #頭から枝生えてます❤️#画像確認されたキヨタンさんからの報告で皆大爆笑✨

物心ついた時から読書は大好きで様々な思想本や哲学書からものがたり、絵本、SFなどなど幅広く読み 理(ことわり)道徳、人の道そういった心がけの本も好きな私ですが人との出会いの中で頂きますお話もまた好きです。

 

 

 

今日はなぜか 無財の七施 という言葉が出てまいりまして。

 

人は見えない形を見たいと思うし、つかみたいと思うもの。

 

日常の生活の中で出会うたくさんの 気持ち。

繰り返し思い、なぞる氣持ち。

「わかってる」そう思いながら、そう言い聞かせながら一抹の心の変化に期待と不安を併せ持っている。

 

なんてドラマチックに書きすぎでしょうか???^^

 

氣持ちや心は

本当に一瞬一瞬に変りゆくもの。

 

あっ!という一瞬に地球は大きく動いていたりする。

氣持チ ハ マダソコニ在ルノニ

 

 

何があっても前に進む人がいる。

何がなくても動けないでいる人がいる。

 

 

同じ人間で

同じように魂、心があっても。

 

 

同じ魂はないから。

 

 

 

 

 

そうそう、ご相談でよくご質問、ご相談いただきますのが、

 

家族との相性。

 

 

これですね、私も過去たくさん悩みました。

 

 

同じ血が通う事さえ嫌で嫌でたまらなかった。

 

 

もうそうなると自分のカラダも氣持ちも大切に思えないし終わりのない終りを探し続けたりして。冷静な思考と切れてしまいそうなほど張りつめた感情という名の糸と。

 

 

悲劇のヒロインなんてそんなかわいらしいモノじゃない。

 

 

ただただ静かな怒りが、行き場のない思い、憤りが石化していく。

どこに置けるわけでも、おろせるわけでもなく。

 

 

ほんの少しでも誰かに話せて、ほんの少しでもただ「そうなんだね」って何気ない小さな承認を得られたならかわることもあったのかもしれませんが。

 

 

あ!いけないイケナイ^^

 

ちょっと重たくなってしましましたね^^

 

 

人間いろいろ在るものです^^

 

 

人は誰しも生きたいように生きればいいんです。

 

自分の選択に自分で責をおえるならば。

 

 

とわいえ、やりっぱなしの人だっておられますけれどもww

 

 

自分がじぶんを、「自分だ」と大切にできていればそれでよいのだと思います^^

 

 

 

私はなかなかにネガティブ思考も同席致しておりますけれども、ネガティブのおかげで慎重になれますし、物事の欠点、改善点を見つけることができています。

同時におバカなくらいのポジティブさんもおりますけどね^^

 

 

どんな結果もプラスにするために必要なことは

 

出会ったこと、起きたこと、感じたことそのすべての解釈そのすべてから

 

 

どうすれば次につながるか を見つけること。

 

 

そこで終わらせる必要があるなら、終わらせることが必要ですし

新しく始めることが必要なら、新しく始める必要がありますし

継続していくことが必要なら継続していく必要がありますし

 

 

これからの自分にどうプラスにしていくか。

 

 

自分には何もない

 

 

そう思えるならできることはあります。

 

 

 

それは

 

 

無財の七施無財の七施

  • 眼施(げんせ)
    • 暖かい、やさしいまなざしで人に接すること。
  • 和顔施(わげんせ)
    • 和やかな、微笑みのある顔で接すること。
  • 言辞施(ごんじせ)
    • 思いやりのこもった暖かいことばをかけること。
  • 身施(しんせ)
    • 自分の身体をもって奉仕を行なうこと。
  • 心施(しんせ)
    • 心のこもった思いやりの心で接すること。
  • 床座施(しょうざせ)
    • 座席を喜んで譲ってあげること。
  • 房舎施(ぼうしゃせ)
    • 雨露をしのげる場所を与えてあげること。

 

 

 

何がなくてもできること

何もなくてもできること

 

 

誰かのために

それは同時に自分の為に。

 

 

 

私は昔、自分の顔が嫌いでした。

氣を張り詰めていたせいか、特に「眼がコワイ」と言われたりしてました^^;;

 

今はちゃんと好きですけれど^^

(年とともに目じりが下がってきましたけれどもw)

 

 

無財の七施は誰かの為だけでなく、自分自身の為にもできること。

 

朝、顔をあらったら、自分のためのいちばんの笑顔を^^

 

これもまたどんな結果もプラスにするために必要なことのひとつじゃないかなと私は思います^^

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます

 

 

急を要するご相談の場合は対応させていただく場合があります

まずはお問い合わせくださいませ^^

www.reservestock.jp

 

 

 

palura555888.hatenablog.com

 

 

palura555888.hatenablog.com

 

 

 

 

肉体的な疲れ、精神的な疲れ、無意識受信の疲れからの久々の荒療治と出張費用について

誰かの魂と宇宙と地球の狭間にそっと

魂の記録アカシックレコード・霊的相談・魂鑑定士致しております

髙倉千聖です。

 

じゃん!今日は観音様のスケッチから✨

https://www.instagram.com/p/BU_6l8Al6pB/

#スケッチ #観音様 画像探しの合間にメッセージ 「穏やかな決断」#魂鑑定士髙倉千聖

 

 

 

 

今日は久々の荒療治と出張費用について 

 

ということで

 

ここしばらく本当に様々な感覚、見えないけれど在るもの などなどにお悩みの方、霊的なちょっと困ったことから始まりリアルのお悩みまで目白押し満載で過ごさせて頂いておりますが、私も人間。消化しきれない疲れもたまったり致します。

 

私でなくても、生きていれば、いえ、生きているからこそ、

 

肉体的な疲れ、精神的な疲れ、無意識に受信してしまっている疲れあったり致します。

 

オトナであっれもコドモであっても

男性であっても、女性であっても。

 

 

体力もお人それぞれ

体調によっては生きているだけで、起き上がることだけで精一杯の方もいらっしゃれば、一日数時間の睡眠だけでバリバリ動けてしまう丈夫な方もおられます。

 

疲れにも肉体的な疲れ、精神的な疲れ、無意識の疲れなどありますが感じない方もおられれば、超敏感に感じてしまう方もおられますね。

 

そして学校や社会の中でたくさんのお人の中で生きているからこそ生まれる、感じる疲れもあります。

 

それはもう本当にお人の数だけあると思いますがそのお話をしだすと大変なことになりそうですので久々の荒療治のお話に参りますね^^

 

うすうすご存知の通り?私はもともとはあまり体は強くありません。w

負けず嫌いの氣力のおかげでどうにかなっておりますw

 

とはいえ、あたりまえのこの世事とちょっと不思議な世界を見たり触れたり、致しておりますと、そこには暑い国と寒い国の違い、平地と高山の気圧の違い、浅瀬と深海の水圧の違いのように、通常とはちょっと違う「圧力」的なものの影響も受けたり致します。

 

そして疲れたら休めばよいのですが、パーフェクトにリセットできる時ばかりでないのもまたあること。

世の中の多くの方も日々抜けきれないお疲れをお持ちの方も多いと思います。

 

私は肉体的にも精神的にもアプローチできる呼吸法やリラクゼーションも提供致しておりますので自分へのリセット、パワーチャージも、まったく何にもご存知ない方よりは自分に対しても致しておりますが、それでも、

 

「抜けきれない感」があるときはございます。

 

今回はちょっと大きなこともありましたので、加えてスケジュールいっぱいでしたので必要回復時間を逆算いたしまして、

 

連絡不可な時間を確保致しまして、

 

 

今回はアレを使いまして

 

 

 

 

なんだとおもいますか??

 

 

 

 

 

 

はい、「日本酒」です。(あっさり過ぎてすみませんw)

 

 

だたし、じっくりゆっくり楽しむ、ことが目的ではありません。

 

若干強制的に血行を促し、急息するために

 

湯のみ一杯の日本酒(お神酒)を一気に。。。

 

*お酒が苦手な人はしないでください。

*お酒に強い人には効果があるかはわかりかねます。

*まねされました場合は自己責任でお願いいたします。

 

 

そのあとコップ一杯のお水をゆっくりいただきます。

 

 

そして寝ます。

 

 

要は毒を少々盛りまして、強制的に体の機能を活性化させ血行を促しデトックス代謝を促します。

 

*眠る前に自分に害を加えるであろう(いたずら含むw)人間、虫の予防はしっかりなさってください。

 

*あくまで自己責任です^^

 

私は常日頃はお酒をいただきませんので結構これが使えます。

 

 

これと同じで、エネルギーに敏感な方で合わない場所に行くとおなかを壊される方は便秘の時にはあえて合わない場所にちょこっと立ち寄る、という技も使えます。

 

 

何事も臨機応変が大事だなあ、と思うこの頃。

 

 

皆様も、「ご自身の体質」に目を向けて見られてくださいね^^

解決法って意外と身近にあったり致します。

 

 

そしてそして!

 

お問い合わせいただきました!出張費用ですが

 

基本的には一日最低 5万円 +交通費・日帰り難しい場合は宿泊費までお願い致しております。

 

15分5000円のショートセッションでしたら10人ほどお集まり頂いたり

45分15000円の個人セッションでしたら 5名前後

90分30000円の個人セッションの場合は 2名~5名

といった形でお集まりいただきまして交通費、宿泊費等分割していただく場合が多いです。

個人セッションと組み合わせてのお話会の場合は費用は頂いておりません。

 

 

アカシックレコードリーディンクから

呼吸法などでのリラクゼーションによる「クリア」にすることさまざまにご要望に合わせても対応させていただいております。

 

 

何かわからないことがございましたらお問い合わせまでご連絡くださいませ。

www.reservestock.jp

 

悪用禁止!悪用する人は読まないでください。人は神の子、神は自分の中に、と言えど、別格の神さまが入ってる人はいらっしゃいます。

悪用禁止!悪用する人は読まないでください。人は神の子、神は自分の中に、と言えど、別格の神さまが入ってる人はいらっしゃいます。

 

 

はい!ということで!前回のブログから間が空いてしまいましたが

梅雨明けが伸びたらしい今日このごろ。皆様お元氣でしょうか?

 

「誰かの魂と宇宙と地球の狭間にそっと」

魂の記録アカシックレコードリーディング、霊的相談、魂鑑定士致しております

髙倉千聖です✨

 

 

私はと言いますと激死できそうなくらいお伝えしたいことが山盛りです!

 

もう本当にずだだだだだだだだだだだだーーーーーーっと

 

まずは!

佐賀市お初のイベントはなんとなんと佐賀FM木曜日の人氣DJなさっておられましたShunsuke san の ほんっとに素敵なお店! Rakugen-樂元 さんで オープン鑑定会のイベントをさせていただきました!

緊張いたしましたあ^^

 f:id:palura555888:20170607113949j:image

(イベントお手伝いいただきました美女からコラージュ写真いただきました❤️ありがとうございます❤️いゃ〜教祖っぽい!(爆)あっでも写真より若い!と女性に言って頂けましたので嬉しかったです✨)

 

守護霊、前世、ご先祖関係、現世の因縁、体の不調、恋愛のあれこれ、様々に。またこれから先の氣を付けることや、今までどこへも問えなかったこと、ひっかかていたオモイ。それぞれに。

 

会の始まります前は暗かったお顔の参加者さまもお帰りの前には「呼吸が自然にできる!!!」「止まっていた気持ちが吹っ切れました!」と喜んでお帰りになられました^^

 

喜んでいただけますこと、本当に嬉しいです✨

 

そしてそして!!

なんと次回も企画頂き中です!!

今回惜しくもご参加ならずのみなさま!ぜひぜひご参加くださいませ^^

 

 

本当に素敵な皆様にご縁いただきまして!

ありがとうございます!

数年ぶりの再会もあったりいたしまして✨

 

そしてそして

数少ない 「ほんとに神様入ってる人」にひさびっさにお会い致しました^^

 

直近はすでに予定いっぱいでしたが上記イベントにもわざわざ大阪からご参加いただきましてありがたく。とてもお忙しい方で来月とご提案させて頂きましたら直近でとのことで朝早くからの調整に合わせていただきご縁いただきましたが、

もちろんお話の内容はここでは書けませんが、本当にほんとうに密度の濃ゆいお時間でした^^

 

神仏事、見える聞こえる、様々感じる方、言われる方、さまざまに居られますが、本当にお人それぞれ。

 

真摯に、まっとうになさっておられる方もおられれば、お金儲けでなさってる方々もおられます。中身があればよいですが、中身なければちゃんと神威は起きます。

 

たたりなんて言葉ありますが まったくないことではない場合 もあります。

とっても繊細。

 

脅すわけではありませんが、軽々しい氣持ちで、心なく真似事なさることはお勧めいたしません。不慮の事故、や狂って亡くなられた方もおられますから。

 

またお金という対価をいただくことが悪いとはいいません。作法、納め事それを行うために必要な道具、必要な場所、必要な費用は確かに在りますから。

 

ただ忘れてはいけないのは「人の道としてどうか」ということ

お金やお人のかかわりにしても様々に見せられ体験させられます。

 

結局のところ起きたことからどれだけ自分が受け取れるか、氣づけるか、というところでもあります。

 

またどんなに言葉を探しても、「因縁」という言葉や「不思議」としかいえない出来事は起きたり致します。

 

 

ひとつひとつを「しっかりと」対応していく、納めていくそれによって変わること、わかること、様々にあります。

 

そしてご神仏とご縁いただいたからといって必ずしもその道に入り生きたいかたばかりではないということ。

 

それはそれでいいと思うんです。

 

もって生れた能力は自分に生かすことが何よりたいせつ。

 

「自分の呼吸を生きる」ように。

 

私は見えないその部分をおさめていくことで困難を超え人としてあたりまえの幸せを、あたりまえに幸せに生きていきたい方々が穏やかに日々を過ごしていけますよう、サポートさせていただくことが使命と腹を決め、

 

そんなさまざまの見えない不思議の解決の糸口となりますよう活動させて頂いております。

 

6月の受付はお問い合わせいただきました方のみにご連絡させていただきます。

7月は行がありますので受付日数が少なくなりますのでご希望の方はお早目のご連絡お問い合わせをお願い致します。

また初めての方でご紹介者の方がいらっしゃる場合はご紹介者様のフルネームもお知らせください。

 

お問い合わせはこちらから

www.reservestock.jp

そのときという一瞬一瞬に合うタイミング、ズレるタイミング。どちらも間違いでも待ち害でもありませんが左右するのは

そのときという一瞬一瞬に合うタイミング、ズレるタイミング。

どちらも間違いでも待ち害でもはありませんが左右するのは

 

ということで!

 

誰かの魂と宇宙と地球の狭間にそっと

魂の記録アカシックレコードリーディング、霊的相談、魂鑑定士致しております。

髙倉千聖です。

 

写真は八大龍王での一枚

f:id:palura555888:20170531095051j:image

 本当にいいお天気でお山も木々も空も海もきれいでした!!

 

氣が付けばこのお山も3度目、四度め?

今回はいつも氣にかけてくださいます70代のご婦人の後ろを若干サポートのカタチで上がらせていただきました。お山に登るまえの車中で「ずっと腰がいたくて・・」とお話になられるご婦人。いつも観音様のような慈愛に満ちた優しいご婦人です。「お参りして痛みがとれるといいですね」そうお話しすると「そうなの!お参りが終わったらよくなる気がするのよ^^」と無事に参拝を済ませ、帰りの車の中席がお隣でしたので「腰はだいじょうぶですか??」とお聞きしますと、、、さも忘れてたわ!と言わんばかりの表情で「あらホント!そうなの!痛みなくなってるの!!」とうれしそうにご婦人。

ちなみにすべての方がとはいいません。またこのご婦人含め全員「行」として前準備をしたうえで参拝させて頂いております。

 

よくよくお話いたしますが 普通の「登山」と「行」はちょっと違いますのであしからず。

 

 

とそんなこんなふくみまして、毎日毎日ドラマティックに小ネタ満載なのですが書くこと多すぎてキャパ越えですw

追いついておりませんですみません💦 

 

前回のブログでの龍神さんのお話もそのままにではありますが、実は今回、八大竜王のお山から翌日は君が代のもとになったと言われております志賀海神社へいってまいりました。この志賀海神社は現在でも生理中の方、妊婦さんは参拝ご遠慮くださいとHPに説明注意書きあるほどの祓い清めの神さまで

 

 

#底津綿津見神そこつわたつみのかみ
ものごと、ひと、の底までを祓い清め

 

#仲津綿津見神なかつわたつみのかみ
ものごと、ひと、の仲を祓い清め

 

#表津綿津見神うはつわたつみのかみ
ものごと、ひと、の表面を祓い清め

 

底も仲(中)も表面もそれはつまりは 余すとこなく全て。

 

 

何氣ない氣持ちにも 

意識にも、思考にも
心にも、體(肉体)にも、魂にも

ひととひと、ものごと、自然の中にも

 

底があり、仲があり、表面があるあるもの。

 

 

改めて、改めて目にすれば誰しも「そんなことはわかってる」きっとそういうと思います。

 

ただ、

 

わかっていても、できないこと

わかっていても、したくないこと

わかっていても、忘れていること

わかっていても、できていないこと

わかっていても、あえてしないこと

 

分かっているようで、わからないこと

分かっているようで、わかりたくないこと

分かっているようで、知らないこと

 

ほんとお人のきもちはその時々の様々に

 

 

そのときという一瞬一瞬に合うタイミング、ズレるタイミング。どちらも間違いでも待ち害でもありませんが左右するのは

 

 

と今日のタイトルですが

 

たった一歩の勇気がなんてことない時、しんどい時様々にありますね

 

そのときという一瞬一瞬に合うタイミング、ズレるタイミング。

 

 

タイミングが合うというのは真正面から求めているとき。

 

もとめる氣持ちにためらわないって簡単な時と、そうでないときがありますね。

 

 

 

心に1mmでも NO!! がある時にはタイミングはズレます。

 

そしてそのズレたタイミングは取り戻せるときもあれば、取り戻せないときもあります。

 

 

 

ただ、どちらにしても、

どちらも間違いでも待ち害でもない  ということ。

 

選んだ結果に納得がいかないなら納得がいくように思案し、行動してみればよいこと。

 

生きていくことって人それぞれに 起きること、出会う事があります。

 

 

 

たとえそれが

 

 

ほかに選択肢がなかったことでも。

 

それ を選んだ感情や体験感じたことは ほかの誰でもない自分のもの。

 

 

そのときという一瞬一瞬に合うタイミング、ズレるタイミング。どちらも間違いでも待ち害でもありませんが左右するのは 

 

 

 

ほかの誰でもない 自分自身の素直な氣持ち

 

 

 

今日も最後まで読んでくださった皆様に素敵な風が吹きますように!

 

 

6月の受付はお問い合わせいただきました方へご案内させていただきます✨

7.8月のご予約も受付いたしております

お早めにお問い合わせくださいませ^^

 

www.reservestock.jp

 

過去記事もぜひ読んでいただけましたらうれしいです💛

 

palura555888.hatenablog.com

 

 

palura555888.hatenablog.com

 

 

palura555888.hatenablog.com

 

 

ご予約日時はこちらから

www.reservestock.jp