アカシックレコード・魂鑑定士 髙倉千聖

自分を知りたい方へアカシックレコードと霊視と宇宙と魂と人間と着物の話

「誰かの魂と宇宙と地球の狭間にそっと。」
魂の繋がり。魂の記録、見えない不思議からリアルの解決の糸口など

一般の方からプロの方まで

心魂メッセージお伝え致しております。
魂鑑定士♪Palura☆ちぃ髙倉千聖です。

 
 

ふたつの言葉。「自分の氣持ちを大切にする」って本当にたくさんの方法があります。

「誰かの魂と宇宙と地球の狭間にそっと」

友人の桜の写真に元氣をもらって早くお花見がしたいと思っております。

アカシックレコードリーディング・霊視・魂鑑定士の髙倉千聖です

 f:id:palura555888:20170402103204j:image

 

たくさんの言葉を書きつづったノートを整理しておりましたらなんだかすごく、改めて感じることがありまして。。。

 

 

私、今は自分好きですけど、昔は自分が嫌いでした。

思うように伝えられないことも、思うように生きられないことも

自分をうまく捕まえきれなくて。。。

 

 

「いつもみんなで楽しく笑って遊んでいたい」と思っていました。

でも、うまくできないこともたくさんあって。

 

 

今はほんとにそれがあったから受け取れたものがあると感じています。

 

 

 

 

 

 

 

「ふたつの言葉。」

 

 

「自分の言葉」と「自分以外の誰かの言葉」

生きていく中で、出逢う中で、

 

 

「生まれる氣持ち」 

そのなかでも、苦しかったり、辛かったり、悲しかったり

許したくても許せなかったり

手放したいのに手放せなかったり

前に進みたいのに進めなかったり

 

「分かっている氣持ち」

「氣付いていない氣持ち」

「なんとなく氣づいてる氣持ち」

ひっかかってね、 

サインがでてどうしようもないとか

いろんな時があると思うんです。

 

 

そんな時

 

 

選ぶのは自分ですけど

その「繊細な気持ち」を

「おさめる」ために、

「自分の言葉」が必要なときと

「自分以外の誰かの言葉」が必要なときあって

 

 

「自分の言葉」でないとダメなときは

「自分以外の誰かの言葉」ではうまくおさまらない、ハマらないし、

 

 

「自分以外の誰かの言葉」でないとダメな時は

どんなに「自分の言葉」で

言葉探して、自分に語りかけても、

やっぱりうまくハマらないし、うまくおさまらない。

 

 

だからね、

 

 

「誰か」に

 

「大丈夫だょ」とか

「愛してるよ」とか

「それでいいんだよ」とか 

「素敵だね」って言われたい時は

 

 

あなたがそぅ言われたい人に

できたなら「言ってもらう」のも大切な「自分への愛」だと思います。

 

 

それをお願いすることが

恥ずかしいかもしれないけれど、

(私はそれを知る前は恥ずかしかったですw)

 

 

「言葉を貰うっていうギフト」自分にも、誰かにも。

 

 

それも大事な自分のおさめかた。

自分で頭なでて「いい子いい子」するだけでなく

「自分の氣持ちを大切にする」って本当にたくさんの方法があります。

 

 

 

今日もたくさんの愛と心を込めて。

 

 

今日はWARM BLUE久留米に出没します!
青いものを身に着けて西鉄久留米へ行きましょう!

 

 

 

自分の魂に触れる。個人セッション・お問い合わせはこちらから☆

www.reservestock.jp

 

過去記事もぜひ☆

 

palura555888.hatenablog.com

palura555888.hatenablog.com

palura555888.hatenablog.com

palura555888.hatenablog.com

palura555888.hatenablog.com

 

ご予約日時はこちらから

www.reservestock.jp